ジャニーズにはまって180度変わった私の生活 – 嵐・二宮和也

高校生の頃、私はあまりジャニーズに興味がなかったのですが、仲の良い友達が嵐の二宮くんを好きで、いつも話を聞かされていました。ある日、その友達と一緒に、嵐のライブDVDを見たとき、二宮くんの踊っている姿や歌っているときの表情などにすごく魅力を感じました。そこから、二宮くんが出ているテレビ番組を録画して見たり、ソロの曲を聴いたりしているうちに、さらに好きになってしまいました。それまではジャニーズとはかけ離れたヴィジュアル系が好きだったのですが、いつの間にか二宮くんのことが好きになり、今ではすっかりジャニヲタと呼ばれるようになってしまいました。

20代・女性ライブDVDを集めたり、ファンクラブに入ってライブに行ったり、CDを買ったりと、金銭面ではジャニーズにとてもお金をかけるようになりました。それに伴い、アルバイトをたくさんするようになりました。また、テレビを見ることが多くなりました。嵐の番組だけでなく、ドラマや少しでも二宮くんが出た番組は録画するようにしているので、毎日の番組表チェックが欠かせなくなりました。雑誌もよく買うようになりました。友人関係では、ツイッターでジャニヲタの友達をたくさん作ることができました。新しい情報をツイッターで一番最初に知ることが多いので、ツイッターを開くことも多くなりました。

20代・女性